ズバリ、薄毛は遺伝する?

ズバリ、薄毛は遺伝する?

早くから薄毛が気になる男性には、親族に薄毛の人がいる場合が多いようです。いわゆる「薄毛は遺伝する」という説ですね。父親や祖父が薄毛なので、年をとったら自分も…と心配になるのでしょう。残念ながら、やはり薄毛が遺伝する可能性は大きいようです。中でも男性ホルモンや酵素が関係する「男性型脱毛」というタイプは、遺伝しやすい薄毛です。薄毛に関わる男性ホルモンの分泌量は、遺伝の影響を受けます。薄毛そのものが遺伝するというよりも、薄毛につながる体質が遺伝するといった方が正しいでしょう。
家族が薄毛だからといって、悲観する必要はありません。必ずしも同じように薄毛になるとは限らないからです。毛髪の量は、生活習慣など環境にも左右されます。日々の心がけで、予防できる部分もあります。それに、初めから「薄毛になりやすい体質」だと分かっていれば、ごく早いうちから薄毛対策に取り組むことができます。男性型脱毛を専門に診療するAGA専門病院では、遺伝子検査を受けられます。薄毛の体質が遺伝しているのか気になるなら、遺伝子検査がお勧めです。費用はかかりますが、どんな対策が効果的かが分かるので、ピンポイントで薄毛に対処できるメリットがあります。